SSブログ
セラミド ブログトップ

セラミドの役割 セラミド不足ではないですか? [セラミド]

敏感肌は年々増えているというのですが、
その原因として考えられるのがセラミド不足です。

セラミド不足肌の人は結構多いです。

セラミドが不足するまでの経緯には
個人によって違いがありますが、
敏感肌で悩んでいたり、
アトピー性皮膚炎に苦しんでいる人の肌には
セラミドが少ないという傾向にあります。

アトピーの人は生まれつき
セラミドを作る力が弱いんです。

セラミドってそんなに大事なものなの?

それならセラミド配合した化粧品を使えば
敏感肌の悩みはクリアになるのかな。

簡単に言えばそうなのですが、
そんなに単純ではないんですね。

私たちの肌は意外と複雑な仕組みです。

セラミドというのは、肌の角質細胞の 間を埋める成分です。

角質層の中には、細胞が規則正しく
並んでいるのが健康な状態です。

細胞の隙間を埋める細胞間脂質の
半分ほどがセラミドなので、セラミドが
不足すると細胞が正しく並べなくなってしまうんです。

角質層の細胞が乱れることで、
水分が蒸発しやすくなったり、バリア機能も
乱れるというのは細胞の並びが乱れることが
原因となるんですね。

セラミドという成分は身体の中で
作り出されるものですが、
生まれつき セラミドを作り出す力が
弱い肌質の人
もいます。

加齢によってもセラミドは少なくなって

しまうので、年齢とともに敏感肌に

なったかも?と感じている方は

セラミド不足を疑ってみましょう。


☆セラミド徹底補給の敏感肌化粧品
ディセンシア「つつむ トライアルセット」







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
セラミド ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます