SSブログ
パッチテスト ブログトップ

化粧品選びにパッチテストは必要!めんどうでもやった方がいい [パッチテスト]

新しい化粧品を使うとき
パッチテストはしていますか?

新しい化粧品を使ってみたら、 いきなり肌がヒリヒリしちゃった。

そんな経験がある人は、敏感肌の人には
多いですよね。

私もそうです。
でもパッチテストめんどくさいって
言う気持ちもよくわかるんです。

私は何度高価な化粧品をセットで
揃えて使えなかった経験があるか・・・

きっと今回の化粧品は大丈夫。
肌の弱い人でも使えるって販売員さん言ってたし・・・
おねがい肌よかぶれないで~><

この経験何度もやってます^^:
本当に自分にいい加減にしろって
いいたいっ


せっかく買ったのに、肌に合わなくて
使えないのはもったいないですよね。

私のような失敗を防ぐために、
敏感肌の人は新しい化粧品を使用する時は
パッチテストをすることが大切



化粧品にはテスターやサンプルを用意
しているので、まずは肌が過敏に
反応しないかどうか試してみるのです。


最近、通販化粧品では、化粧品トライアルという
ミニサイズを販売しているメーカーも
多いですよね。


万が一肌に合わなければ購入価格を
返金するというサービスもあります。


このようなサービスを使えば、
ムダになることもありませんね。

昔は無かったので私のように
肌が弱い人には本当に
ありがたいことです。

通販のトライアル、返金保証があるものは
肌に合わなかったら遠慮なく
返品しても大丈夫。

私も申し訳ないんですがって
返した経験があります。
返金保証を使ってもお店の人は嫌がったりしません。

肌に合わない人の意見も
聞きたいと思いますよ。


店頭で化粧品を購入する時も、
サンプルなどがないかどうか
聞いてみると良いですよ。


カウンセリング化粧品は、
しつこく勧められるのが苦手という人も
いると思いますが、

サンプルでテストをしてみないと
肌が敏感なので購入できないと
いうことを伝えると、

無理なセールスをされることもありません。

パッチテストの方法は、
二の腕の内側など目立たないところで行います。


化粧品を含ませガーゼやコットンを 10分~20分程度貼っても赤みが出たり、 その後にかゆみが出たりしなければ大丈夫です。


化粧品だけじゃなく、ヘアケア製品や
香水など、皮膚に直接塗るものを
はじめて使用する時は、
パッチテストを行うのが安全です。


使い始めた時に炎症を起こした製品を、
そのまま使い続けると悪化して
しまうので、即使用を中止しましょう。

だいたいの化粧品は、パッチテストで
合うか合わないかがすぐにわかります。

でも中には何度か使っているうちに
かゆいかも?って思うものも。
返金保証期間を長くとっている商品が
多いのもそういう理由もあります。


なので気づいた時、その商品を長使わない
ことが大事です。

ちょっと前の茶のしずくのトラブルみたいに
アレルギーをおこして更に過敏な
体質になったら大変です。



nice!(0) 
共通テーマ:美容
パッチテスト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます