SSブログ

敏感肌が使える日焼け止め パウダータイプの合わせワザ [日焼け止め]

紫外線吸収剤を使っている
日焼け止めには敏感肌にとって
負担もあるのですが、

強い日差しから肌を守るという点では
紫外線散乱剤を使用している
ノンケミカル製品よりも優れています。

肌に負担をかけないように、 ナノ化されたマイクロカプセルに 紫外線吸収剤の成分を閉じ込めた ものなら肌への負担は軽減できます。


ですが、やはり紫外線吸収剤を
使用しているパワフルな日焼け止め製品は
クレンジングを使って落とさないと
肌に残ることもあります。

塗っている間の負担が少なく
なったとしても、落とすという
点ではノンケミカルには勝てません。

天然の鉱物を紫外線散乱剤として 使用している日焼け止めは、 普通の石けんでも洗い流すこともできます

この違いが、敏感肌には大きいと
言えるのではないでしょうか。

日焼け止めのパワーVS肌へのやさしさ

その比較は難しいのですが、
解決する方法としてノンケミカルの
日焼け止め製品とミネラルパウダーを
一緒に使用することがあります。

ミネラルの持つ日焼け止めの効果を 合わせることで、紫外線を カットするパワーをレベルアップ
させることができるのです。

長時間塗り直すことができない
時でも、パウダーなら上から 重ねることができるので便利
使いやすいと思います。

敏感肌だからこそ、日焼け止めを
しっかりしないといけないので、
一つだけの日焼け止め効果に
頼らずに、合わせワザで対応してみることです。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます