SSブログ

敏感肌が使える日焼け止め 紫外線吸収剤は? [日焼け止め]

日焼けすることは敏感肌じゃなくても
肌に悪影響が大きいですよね。

日焼け止めは一年中、日常的に使用するのがおすすめです。

紫外線は一年を通して地上に届いています。

特に紫外線の強い季節は5月頃の初夏から 9月くらいの期間ですが、

真冬だって油断はできません。

敏感肌の人はこれ以上の肌の
トラブルを避けるためにも、
日焼け止めはしっかり塗るようにしたいもの。


でも、市販されている日焼け止め製品の
中には敏感肌の人には少し危険なものがあります。

UVカット効果の高いものであればるほど
使用されていることが多いのが紫外線吸収剤です。

◆ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチル
◆メトキシケイヒ酸オクチル
◆ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
◆t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
◆オクチルトリアゾン
◆パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル

このような成分が紫外線吸収剤の代表的なものです。

これは紫外線を吸収してエネルギーとして変換します。

そのエネルギーは熱というカタチになり、
紫外線が肌に侵入するのを防ぐというものです。

馴染みが良くて、白くならないので使いやすく、
UVカットの効果が高いというメリットはありますが、

化学反応を起こして熱エネルギーに
変換させることは肌への刺激が強いのです。
紫外線吸収剤でかぶれる人多いんです。

敏感肌の人が毎日使用するのは負担が大きいと言えます。


MYLOHAS乳液部門大賞受賞、@コスメランキング1位の実績を持つ、
肌にやさしい天然100%の国産オーガニック化粧品
HANAオーガニック(HANAorganic)』です。

オーガニックUVミルク「ウェアルーUV」は、
天然100%、美容液成分85%配合、SPF25の日焼け止めです。
オーガニックで白浮きせず、光をコントロールして毛穴、
色ムラの目立たないクリアな肌に整えてくれます。

敏感肌UVケアおすすめ
ウェアルーUV










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます