SSブログ

敏感肌の原因が家の中にある ハウスダストは危険がいっぱい [ 敏感肌の原因]

ハウスダストやダニ、カビの胞子などは
気管支ぜんそくやアレルギー性鼻炎などの
原因になるもの。
ハウスダストはお肌にも悪い

でも、ホコリが全くない空間なんて、
普通に生活していれば無理なことですね。

だからと言って「ホコリじゃ人は死なないわ」
と掃除もあまり行き届かない空間で
生活していると肌にも影響があります。

肌に優しい化粧品を使ったり、
話題になっているスキンケア方法などを
試してみるのに効果が実感できないという人は

家の中に敏感肌を悪化させる原因
積もっているのかも知れません。

たかがホコリですが、その中には
色々なものが混ざっています。

身体の中に入ればアレルギー反応を 起こすようなものなのですから、

そんなものが四六時中肌に密着して
いたら肌に良いワケがありません。

バリア機能を頑強にしていても、
体力が低下している時などをきっかけに
肌に炎症を起こさせたりするかも。

敏感肌を治すためには、肌のお手入れ
だけでは何とかなるわけでは
ありません。


私、ハウスダストのアレルギーで
ほこりっぽい場所にいくと
やっぱり肌がかゆくなります。

ひどい場合は蕁麻疹がでることも
あります。
よその家でそれはとっても失礼なので
他人の家で痒くなって来たら早々に
おいとまします。


肌を取り巻く環境も改善しなければ いけないのですね。

特にお布団や枕の中にはダニの死骸が
イッパイあると言いますし、

顔を密着させるのでこまめに日光に 当てて清潔にするようにしたいものです。


最近は、寝具専用の掃除機もあって
花粉の季節や天候に関係なく清潔に
できる家電もあって便利になっています。

花粉の時期はハウスダストも重なったら
ダブルショックです。













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます