SSブログ

敏感肌が気を付けたいファンデーションの落とし方 [ファンデーション]

敏感肌ファンデーションの落とし方

敏感肌だからメイクはしないほうがいい?
そんなことはありません。

肌を保護したり、有害物質や花粉
アレルギー物質が肌につくのを
防ぐためにも

最小限のメイクは必要です。

注意することは、自分の肌の状態に合わせて
ファンデーションを使い分けるということ。

オイル成分などを一切含まない
パウダータイプのファンデーションがおすすめ

とくに日焼け止め成分を配合していなくても
パウダーそのものに日焼け止めの効果があります。

このような軽いパウダーなら、クレンジングを
使ってメイクを落とす必要はありません。

しっかりメイクをしなければいけない時には、
クレンジングをしなければいけません。

その時は、落とし方には注意が必要になります。
実は敏感肌にとってクレンジングのほうが心配。

敏感肌のメイク落とし

メイクを落とすクレンジングには様々な
タイプがありますが、敏感肌に負担の 少ないのはミルクタイプのクレンジング
良いと思います。


ミルクタイプのクレンジングは、
肌にマイルドなので刺激は少ないものがあります。

・オイルタイプを選ぶなら

ミルクタイプではファンデーションがなかなか

落ちないという場合は、ホホバオイルや
オリーブオイルなどをクレンジング
にしてみます。


純粋な植物オイルには、化学成分が
入っていないので化粧用として
製造されたクレンジングオイルのような
刺激は受けません。

ただ、ヌルつきが残る場合があると
石けんでもう一度洗顔する必要があるので、
うるおいを落とし過ぎないように注意してください。


この時に使用するのも純粋な
生石けんなど、肌への刺激の
少ないものを選ぶのもポイントです。

もともと敏感肌の人はお肌に優しい
メイクが基本。石鹸で落ちるくらいが
ちょうどいいっ


☆無添加ココナッツオイルの洗顔石鹸が
メイクも落とせておすすめです
VCOマイルドソープ今なら送料無料!全額返金保証つき!












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます