SSブログ

敏感肌のメイクしたい。敏感肌のファンデーション選びのポイント!! [ファンデーション]

肌が弱くてもメイクしたい

でもファンデーションをつけると
肌がかゆくなったりするからメイクできない。
合わないファンデーションはムズムズします。

ファンデーションにかぶれることはしょっちゅうで
いくつか失敗してようやく自分に合うファンデを
見つけました。

女性にとってメイクは自分を美しくする
鎧のようなもの。


もっとキレイに、魅力的な自分になりたいと
思っているのに肌がトラブルを起こすから
メイクできない。

でも、敏感肌だから何もつけないで
すっぴん肌で過ごす方が良いというのは
極端な発想です。


とくに外出する時にはすっぴん肌よりも
ファンデーションやパウダーなどで肌を 保護する方が安全ということもあるんです。

ファンデーションは肌に有害物質や、花粉、汚れなどが 付くのを防いでくれる役目もあるので。

私はファンデーションを付けない方が
逆に肌の調子が悪くなります。
花粉や埃が肌についたのがわかるんです。

しかしファンデーション選びは
慎重になりましょう。

肌が弱くても使えるファンデーション

数年前から海外を中心に大人気になり、
日本でもすっかりお馴染なのが
ミネラルファンデーションです。

鉱物のミネラルを使用している
ミネラルファンデーションであれば
肌に優しいファンデーションです。


しかしカバー力という点では、
やはりクリームファンデーションや
リキッドファンデーションとは比べて
劣ります。


ただ、リキッドファンデーションは油性なので
メイク落としをするのにも強い 洗浄力のクレンジングが必要になります。


肌への負担を考えると、敏感肌には
ヘビー過ぎるのです。

・トータルで選ぼう

敏感肌が選ぶファンデーションとしては、
安心材料がより多いものを
選ぶのがポイントです。

肌に負担をかける成分が入っていないこと、 肌を整える効果があること、 メイク落としが簡単なこと

このようなことを重視して選ぶのがポイントです。

カバー力があり、崩れにくいものは
キレイなメイクの仕上がりには大切
ですが、肌にダメージを与えるようでは
そのメリットも台無しです。


キレイな素肌を保てないと、メイクの
仕上がりも上手くいかなくなるのです。


☆ミネラルファンデーションおすすめ
天然成分だからクレンジング不要!石鹸洗顔でオフできる「24h ファンデーション」






nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 1

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます